All You Need Is Kill 読んだ

ヒカルの碁デスノートを書いている小畑健さんが描いている漫画。 絵が好み。

架空の未来の世界で、レベルEのように宇宙人が地球に飛来してくるのは同じなんだけど、All You Need Is Kill の宇宙人は、まりもが腐って大きくなってトゲトゲがついて何か硬そうになったような、変な丸いやつが地球を侵略しにくる話。 主人公はその侵略者から地球を守る軍に入っていて、侵略者と戦って初戦で死んでしまう。けれど、なぜか死んだら戦争の前の日に生き返って戻ってしまう。

そこからなんやかんやあって、謎がとけてかわいい女の子と一緒に戦って、あ、つらいなこの運命みたいな感じだった。泣いた。 よく考えられているなと思いました。

日記おわり。

All You Need Is Kill 2 (ジャンプコミックス)

All You Need Is Kill 2 (ジャンプコミックス)

これは、本の色にも意味があって、Kindleでは分からないんじゃないかな。と思うなどしました。 やっぱり、集めるなら単行本だなぁと思うなどした今日このごろ。