プラネテス読んだ

アニメのプラネテスは見たことあったけど、アニメと漫画はストーリーがかなり違うという話を聞いていたので、本当になんとなくだけどふと気になってamazonで調べてみた。 漫画のプラネテスは全4巻しかなくて(まぁアニメも短いんだけど)1冊700円程度だから、まぁいいか~って思って全部買ってみた。

そしたら1話目で速攻で泣かされてびっくりした。 悲しい話だった。いや、アニメでも同じ話みたんだけど、その時は泣かなかったんだよなぁ。

残りの2,3,4巻は涙こそ流さなかったけれど、どれも、どこかの話でぐっとくるものがあって、作者の幸村誠さんってすごいって思う。

宇宙の話だと思ってたけど、それだけじゃなくて人と人との話だったり、自分自身の葛藤だったりネタバレになるからあんまり書かないけど深い感じだった。 さらっと読むというより、カロリーある感じだった。ときどき、セリフの一部でふと考えさせられるものがあった。

単行本

プラネテス(1) (モーニングコミックス)

プラネテス(1) (モーニングコミックス)

プラネテス(3) (モーニングコミックス)

プラネテス(3) (モーニングコミックス)

プラネテス(4) (モーニングコミックス)

プラネテス(4) (モーニングコミックス)

DVD

このDVDは逆輸入版で見れる環境が限られているみたいだけど、とっても安い。

アマゾンリンクの作り方は

staff.hatenablog.com

ここみて作った。はてなブログ便利だな~。